富山ファーストバンク社会福祉基金様の助成を頂きました

公益信託富山ファーストバンク社会福祉基金様より助成を受けて、名刺・葉書プリンタを

購入致しました。

名刺・葉書プリンタ

前の印刷機と比べて、100枚の印刷速度が、1分30秒ほど速く、プリンタの

見た目も格好いいです。


年度末には名刺印刷のご注文が集中しますのが、終日フル稼働・納期厳守で

頑張りたいと思います。

 

富山ファーストバンク社会福祉基金の関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

なお、ワークハウスとなみ野では、名刺・葉書印刷を承っております。

 名刺(1色刷り) 100枚 1,500円 (※台紙持込みの場合は1,250円

 葉書(2回刷り) 50枚   1,500円

ご注文から納品までは一週間程度です。

ご注文、お問い合わせは、ワークハウスとなみ野(TEL:0763-33-5044)まで。

ホンダ販売労働組合の皆さんに感謝!

スタッフブログの更新はどれだけぶりでしょう…

ずいぶんご無沙汰しておりました…

 

それはさておき、さっそく本題へ。

 

ホンダ販売労働組合様の10周年記念として、

軽自動車『Nbox+』をワークハウスとなみ野に寄贈いただきました。

Nbox贈呈式

(贈呈式の様子です)

 

北陸3県で1台ということで、大変光栄に思います。

 

喫茶部門”かふぇ・ふ〜らり”で、お菓子の販売や配達に

活用させていただいています。

 

ホンダ販売労働組合の皆様、本当にありがとうございました。

虹の向こうに

DSC06003.JPGワークハウスとなみ野 のぼだい樹畑では今年も立派な野菜が育ちました。

今日収穫した白菜や大根は早速近くのスーパーで販売されます。

一生懸命育てて収穫した野菜が、どこかの家でおでんやお鍋の材料になり、食べた家族が「美味しいね」と笑顔になっているところを想像するととても嬉しくなります。

DSC06006.JPG

 

 

 

チューリップ染めや自主製品も一つ一つ丁寧に仕事をすることで、使ってくださる方に喜んでもらえる製品が仕上がります。

他の作業も地味ではありますがコツコツ続けることで、自分自身の何かが変わってくることにきっと気付けるでしょう。

DSC06004.JPG

 

DSC06007.JPG

 

最近雨が多いですが雨、虹を見る

機会も多いように感じます。

大変な時にこそ希望を忘れたくない

ですねかわいい

 

チューリップ朝市

朝市.jpg

 暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、ワークハウスとなみ野では去る7月10日()、チューリップ公園の北門周辺で開催された、チューリップ朝市に出店してきました。天候にも恵まれ晴れ、朝6時からという早い時間にも関わらず沢山のお客さんが来られていました。

今回は朝市限定メニューのカレーパンちまきをはじめ、和菓子ゼリータルトケーキ自主製品の販売を一同眠い目をこすりながら眠い(睡眠)一生懸命行いました。お越しくださった皆さん、ありがとうございました。 るんるん

田楽あんどんを作りました!!

 砺波では豊年万作を祈る田祭り行事として毎年『夜高祭り』が行われます。今年は、10日(金)、11日(土)で、市内には、あちこちに行燈が飾られます。支援センター でも地域の行事に参加しようと昨年に引き続き今年も『あんどん作り』に取り組みました。

 「昔はみんなしてよう作ったもんや」と言う職員のご指導のもと、字を書いたり色を塗ったりしながら5つの行燈が出来上がりました。早速支援センターの玄関に飾る男衆・・・・・・・・・祭りばやしが聞こえてくるのか何だか嬉しそうでしたわーい(嬉しい顔)

 営業時間が平日5時までなので残念ながら中に火は入りませんが、色とりどりの行燈が出迎えてくれますよ。こちらに来られる方は是非見て行って下さいね。待ってま〜すexclamation×2

 

田楽あんどん写真.jpg

2011年。やわやわせんまいけ

昨年中はたびだちの会をお引き立ていただき、ありがとうございました。

今年もよろしくお願い致しますexclamation×2ワーク作業風景 002.jpgワーク作業風景 001.jpgワーク作業風景 004.jpgワーク作業風景 003.jpg

 

 

 

 

新年を迎え、ワークハウスとなみ野 のみんなも作業を頑張っています。

『今年やってみたいこと』を伺ったところ作業や就労に向けての目標も多く聞かれました。

でもこの不況の中あんまり焦ってもどうしようもない現実があるようなので、まずは体調管理をしっかりして、出来ることをコツコツやっていきましょう。

見ている人はちゃんと見ていてくれるし、応援してくれる人も沢山います。

身の回りの小さな幸せにも気付けるといいですよね。

まぁそんなに気負わんと、やわやわせんまいけ〜。(富山弁で「ゆっくりのんびりやっていきましょうよ」の意味です)

 

 

 

 

 

 

 

 

天からの打ち水

去る8月7日(土)ワークハウスとなみ野 周辺にて第15回『ぼだい樹祭』開催されました。

猛暑の中、テントを張ったりテーブルを並べたり・・・準備も進んでいよいよ開始30分前。

ポツリ・・ポツリ・・ときたかと思うと突然の大雨!!雨がく〜(落胆した顔) そして皆で途方に暮れる・・・ぼだい樹祭2.jpg バッド(下向き矢印)

焼きそばを焼くどころじゃありません。人は来てくれるの?ビールやかき氷は売れるの?ステージは中?外?

黒い雲と屋根から落ちる滴を眺めながら、いろんな不安が頭をよぎりました。

しかし皆の思いが通じたのか、保育所の子ども達がダンスをしてくれる頃には雨もあがり風も心地よく感じられるようになりました。

 

となみ野高校さんのコーラスや出町保育所の元気キッズの出し物が終わると、利用者達の発表です。

ぼだい樹祭6.jpgワークハウスとなみ野 の利用者は「きときと夢体操」exclamation×2 

スポレク富山のPRとともに、きときと君が応援に駆けつけてくれ、保育所の子ども達も一緒に踊って盛り上げてくれました。

支援センターとなみ野 利用者は「アフリカ太鼓と歌」exclamation×2 

講師の中西さんや素敵なダンスを披露してくれたべべちゃん、そしてダンスや歌や手拍子で一緒に参加してくれたお客様達のおかげで、とても楽しい演奏になりました。

その後は、近藤洋平さんのしっとりと響き渡るテノールにうっとりるんるん

 

ぼだい樹祭3.jpg天からの打ち水のおかげで涼しくなった前庭では屋台やフリーマーケット、こどもひろばで沢山の笑顔や話の花が咲きました。

中には飲み過ぎ食べ過ぎの人もいたようですが、テント張りから販売などでイキイキと係の仕事をこなす仲間達もとても印象的。

(その雄姿はとなみ野通信でどうぞ)

ご協力いただいた皆様に感謝です黒ハート

 

シンボルツリーである“ぼだい樹”はアメリカシロシトリにやられて、今年はかなり枝や葉が少なくちょっと淋しい感じ・・・。 しかし、その切られた枝からもう小さな芽や葉が出ています。

来年はまた青々と茂り私達に元気な姿を見せてくれることでしょう。

ちょっとへこんじゃうようなことがあっても長い年月をかけて回復できる。

私達もそんな生命力を信じて、また逢いましょう。この“ぼだい樹”の下で。

新鮮野菜をどうぞ〜

ワークハウスとなみ野 では作業訓練の一環として畑作業もしています。

ワークハウス近くにある「ぼだい樹畑」では、今年も夏野菜の収穫が始まっています。

畝作り、草取り、水やり・・・どれも大変ですが美味しい野菜作りには欠かせません。

中には日焼けするから・・・とか虫が嫌い・・・とか農作業は苦手という人もいますが、出来る人の良い所を見習ったり、話しながら休みながらちょっと頑張ってみたり、みんなで一緒に汗をかくのが体に良いことはちゃんとわかっておられます。

たとえ形や大きさは不揃いでも実った時の満足感は100%exclamation×2

心を込めて作った野菜は、近くのスーパー(サンキューさん)で販売exclamation×2

これが売れた時はさらに満足感120%グッド(上向き矢印) 

納品の仕方もだいぶん慣れてこられたようです。多分ぼだい樹祭にも登場しますよ。

DSC00410.JPG

ケアホームゆうゆう荘 にも立派な畑があり、そちらで収穫された玉ねぎはかふぇ・ふ〜らり 玄関にて販売させてもらってます。サラダに煮物にお味噌汁に・・・こちらもぜひご利用くださいませぴかぴか(新しい)

 

いまから ここから

2010年も半年が過ぎ、あっという間に7月に入りましたね。

このスタッフブログはここからが始まりです。 タイトルは『相田みつを日めくりカレンダー』(施設長からの寄贈)より引用させていただきました。

ワークハウスとなみ野地域活動支援センターとなみ野かふぇ・ふ〜らり、たびだちの会ケアホームたびだち荘、たびだちの会ケアホームゆうゆう荘の、普段の様子や行事、プログラム、スタッフしか知らない裏話などなど??いろんな記事を載せていく予定なのでよろしくお願いしますexclamation×2

「見たよ」の声が励みになります。不定期なのはお許しくださいませ〜るんるん

 

さて今回は、7/1に地域活動支援センターとなみ野で行われた支援プログラム「わくわくクッキング」について書かせていただきます。

HPわくわく.jpg参加者10名とスタッフで、“ぴりからジャージャー麺”を作りました。なんじゃ、それ?と言う方に・・・

挽き肉・ねぎ・生椎茸・生姜・もやしなどを炒め、茹でたうどんの上にのせたものです。

豆板醤で味付けされた肉味噌が甘辛くて、たまらない絶品でした。(今回もおいしかったの声、多数)

暑くなってくると料理も面倒、食欲もわかない、そんな時に良いですね。麺はそうめんやパスタでも応用できそうです。 HP.jpg

「わくわくクッキング」は、参加するすべての人とわくわくを共有できるのがポイント。料理が得意な人もそうじゃない人も協力しながら頑張ってます。 すべては、美味しいねわーい(嬉しい顔)の笑顔のために!!

来月は夏にピッタリ“酢豚”だよん。